Arentは「i-Construction推進コンソーシアム」に加盟しました - 2021/06/30

株式会社Arent(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鴨林広軌)は、国土交通省が建設現場の生産性向上を図る、i-Constructionを推進するために設立した「i-Construction推進コンソーシアム」に加盟したことをお知らせいたします。
■「i-Construction推進コンソーシアム」とは

調査・測量から設計・施工・維持管理までのあらゆるプロセスでICT等を活用して建設現場の生産性向上を図る、i-Constructionを推進するため、様々な分野の産学官が連携して、IoT・人工知能(AI)などの革新的な技術の現場導入や、3次元データの活用などを進めることで、生産性が高く魅力的な新しい建設現場を創出することを目指す国土交通省設立の団体です。

【国土交通省i-Construction推進コンソーシアム】
https://www.mlit.go.jp/tec/i-construction/index.html

■加盟の目的

今回の加盟により、コンソーシアムの建設関連企業や産学官会員との連携を深め、高度な数学力とエンジニアリング力を有するArentのメンバーが開発してきた革新的な3次元技術を活かし、建設業界の生産性向上、DXの促進に努めてまいります。

■株式会社Arentについて

Arentは、数学力、3次元技術(3D CAD、BIM、デジタルツイン、XRなど)、コンサルティング力を強みにしたDXのプロフェッショナル集団です。

「作業をなくす。想像がのこる。」をミッションに、建設業界をはじめ、暗黙知が眠っている巨大産業の高難易度の課題に挑み、生産性向上やデジタルビジネスの新規開発など、真のDXを推進しています。



会社名:株式会社Arent
所在地:東京都中央区八丁堀2-10-7
設立日:2012 年7月2日
代表者:鴨林 広軌
コーポレートサイト:https://arent.co.jp/